IT

Spring MVC開発のpom.xmlの記述

pom.xmlは依存するライブラリの情報やプラグインの設定を記述する設定ファイルです。
初心者がSpring MVCを使ってとりあえずWebアプリケーションを作ってみようという時に、最初に修正するファイルです。

MAVENプロジェクトはデフォルトではindex.jspがエラーとなっており、pom.xmlを修正しないと解消されなかったり避けては通れないのですが、初心者にとっては意味不明でいきなり挫折しそうになります。私もそうでした。
まずは動くものを作って、追い追い理解していくという意味では、pom.xmlはコピペで済ませたいところ。
そこで、私自身の備忘も兼ねてpom.xmlのコードを貼っておきますのでコピペして活用してください。

<project xmlns=”http://maven.apache.org/POM/4.0.0″ xmlns:xsi=”http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance”
xsi:schemaLocation=”http://maven.apache.org/POM/4.0.0 http://maven.apache.org/maven-v4_0_0.xsd”>
<modelVersion>4.0.0</modelVersion>
<groupId>example</groupId>
<artifactId>firstapp</artifactId>
<packaging>war</packaging>
<version>0.0.1-SNAPSHOT</version>
<name>firstapp Maven Webapp</name>
<url>http://maven.apache.org</url>
<!– Spring IO Platformの定義インポート –>
<dependencyManagement>
<dependencies>
<dependency>
<groupId>io.spring.platform</groupId>
<artifactId>platform-bom</artifactId>
<version>Brussels-SR5</version>
<type>pom</type>
<scope>import</scope>
</dependency>
</dependencies>
</dependencyManagement>

<dependencies>
<!– Sarvlet APIのjarを依存ライブラリとして指定 –>
<dependency>
<groupId>javax.servlet</groupId>
<artifactId>javax.servlet-api</artifactId>
<scope>provided</scope>
</dependency>
<!– JSP Standard Tag Libraryのjarを依存ライブラリとして指定 –>
<dependency>
<groupId>org.apache.taglibs</groupId>
<artifactId>taglibs-standard-jstlel</artifactId>
</dependency>
<!– Spring MVCモジュールを依存ライブラリとして指定 –>
<dependency>
<groupId>org.springframework</groupId>
<artifactId>spring-webmvc</artifactId>
</dependency>
<!– Hibanate Validatorを依存ライブラリとして指定 –>
<dependency>
<groupId>org.hibernate</groupId>
<artifactId>hibernate-validator</artifactId>
</dependency>
<!– JCL implemented over SLF4を指定 –>
<dependency>
<groupId>org.slf4j</groupId>
<artifactId>jcl-over-slf4j</artifactId>
</dependency>
<!– Logback(SLF4Jの実装クラスを提供するライブラリ)を指定 –>
<dependency>
<groupId>ch.qos.logback</groupId>
<artifactId>logback-classic</artifactId>
</dependency>
</dependencies>

<build>
<finalName>firstapp</finalName>
<pluginManagement>
<plugins>
<!– Javaとクラスの五感バージョンをJava8で指定。 –>
<plugin>
<artifactId>maven-compiler-plugin</artifactId>
<configuration>
<source>1.8</source>
<target>1.8</target>
</configuration>
</plugin>
</plugins>
</pluginManagement>
</build>
</project>

関連記事

  1. jarファイル実行環境構築
  2. 見開きのPDFを2分割にする方法
  3. 5分で出来るmatplotlibの日本語化
  4. AmazonS3で独自ドメインのWebサーバー構築
  5. Googleアナリティクスのデータ自動削除の対処法

同じカテゴリの記事

ピックアップ記事1

PAGE TOP