IT

AmazonS3で独自ドメインのWebサーバー構築

 
 
Route53で取得した独自ドメインで作成したサブドメインを使ってS3で静的Webサイトを構築する手順。

S3で新規バケットを作成してホスティングしてWebサーバーとして公開までの手順は以下のサイトが参考になる。
Qiitaの記事

注意点は、バケット作成の時点でバケット名にFQDNと同じ名前を指定しないと後から変更不可な点。

リンク先の手順に沿って進めていき、S3バケットのエンドポイント(http://xxx.xxx.xxx.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com)にアクセスするところまでいけば一旦OK。
Webサーバーの構築は完了。

独自ドメインを設定についても紹介があるのですが、仕組みとかの懇切丁寧な解説が逆によくわからずハマったのでシンプルにやることだけを残しておきます。

やることはRoute53でCNAMEレコードを追加することです。

設定内容は以下の通り。

項目名 設定内容
Name サブドメインの名前(wwwとか)
Type CNAME – Canonical name
Alias No
TTL(Seconds) 300
Value S3パケットのエンドポイント
Routing Policy Simple

 

  

関連記事

  1. jarファイル実行環境構築
  2. 見開きのPDFを2分割にする方法
  3. Spring MVC開発のpom.xmlの記述
  4. Googleアナリティクスのデータ自動削除の対処法
  5. 5分で出来るmatplotlibの日本語化

同じカテゴリの記事

ピックアップ記事1

PAGE TOP