お金・節約

<2018年版>22万円でJAL上級会員(JGC)になる最安メソッド

  
JALの上級ステータスであるJALグローバルクラブ(JGC)への入会資格をとにかくお金をかけずに取得するメソッドを紹介します。

とにかく複雑で奥が深いマイル修行界

マイル修行業界は猛者がたくさんいる世界なので、よく研究されている反面、ネットで調べても素人には一体何を書いているのかわからないというのが実態ではないでしょうか。少なくとも私がJGC取得しようと情報収集をした時はそんな感覚でした。
・ネットで調べても情報が複雑すぎてよくわからない
・紹介されているようなFOP単価の航空券が全然見つからない。ほんとにあるの?
・具体的な実践例の紹介が少ない
という理由でいきなり挫折しかけました。

たしかに、JGCのメリットやFOPの基礎知識やポイントサイト活用、クレカの比較などを事細かに解説したサイトは無数に見つかりますが「このまま真似すればOK」というレベルで紹介されたページが全然なかったので最新状況の勉強も兼ねて最安値方法を検討しました。

細かいおトク小技はたくさんありますが、ざっくりと最安値&超簡単メソッドを紹介します。

ポイントは短期決戦

紹介するメソッドのポイントは短期決戦です。具体的には1ヶ月で勝負をつけます。短期間で達成できるメリットがある一方で、あまりにも仕事の融通が効かない場合は難しい点をご容赦下さい。

短期決戦とする理由はJALのこのキャンペーンです。

JALのHPのURL:https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_double/

このキャンペーンは、事前に自分で決めた指定の1ヶ月間は国内線のFOP(FLY ON ポイント)が2倍になるというキャンペーンです。マイル修行以外にあまり使い道のないキャンペーンです。このキャンペーンの良いところはシンプルな点です。マイルの計算方法は若干複雑ですが、とにかく最後にポンと2倍にするというシンプルさがわかりやすくて良いです。

このキャンペーンを最大活用するために、1ヶ月間の短期決戦で勝負をつけます。それでは具体的なメソッドを紹介します。

JGC最安取得メソッドの紹介

<前提事項の確認>
・1ヶ月間の短期間にある程度仕事・家庭の都合をつけて時間を捻出できる
・羽田空港を起点とする、羽田-那覇往復を実施。
・自動車運転免許証を持っている

それでは、どのようにJGC入会資格である50,000FOPに到達するのか、時系列に沿ってメソッドを紹介します。費用は2018年実施ケースで試算します。

1、JALカードの作成

1回のマイル修行でJGCの資格を半永久的に継続させるにはJAL CLUB-Aカードに入会し続ける必要があります。マイル修行を完了した後に、クレジットカードの審査が降りずにCLUB-Aカードを作れなかった・・ではシャレにならないのでまずはCLUB-Aカードを作成しましょう。
また、マイル修行をする上でのポイントですが、CLUB-Aカードを所持していると入会搭乗ボーナスとして、入会後初回のJAL便搭乗時に5,000FOPがもらえます。

CLUB-Aカードは年会費10,000円が必要ですが、2年目以降にマイル修行をしなくてもJGCの資格を半永久的に継続するために必須なので必ず作成しましょう。

2、タイムズカープラスに入会

唐突ですが、カーシェアリングのタイムズカープラスに入会します。個人会員は月額1,030円ですが、毎月1,030円分の利用チケットがもらえるので利用すれば基本料金は実質無料です。いつでも退会できて、退会手数料等もかからないのでJGC修行が終われば退会することも可能です。
なぜ、タイムズカープラスに入会するかは後述します。

3、JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーンにエントリー

本メソッドのポイントとなる”JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン”ですが、事前エントリーが必要なので注意が必要です。キャンペーン参加登録期間は以下の通り。

以下のサイトからキャンペーン登録します。
URL:https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_double/

ここで、どの月にエントリーするかで費用が大きく変わってきます。まず、外したいのは7月~9月。今回利用するのは那覇空港ですが、夏場は沖縄観光のハイシーズンのため航空券が高く、また希望の便を取りづらいので避けましょう。ローシーズンで狙い目なのは、12月~2月、4月~5月の正月、CWを除く期間です。大型連休の前後であることと、季節的に寒いためローシーズン設定されており、航空券が比較的安く、取りやすいです。

基本的にはローシーズン狙いが好ましいですが、12月狙いは避けることをおすすめします。その理由は、JGC資格取得の算出期間は1月1日~12月31日のため、仕事の都合などでキャンセルとなった場合にリカバリーが難しいためです。オススメは1月、2月、4月、5月です。

大型連休の前後、年度変わりなど仕事の都合をつけづらい&予定を立てづらい時期ですが、だからこそ安いということで頑張りましょう。

4、特便割引21のファーストクラス、クラスJを狙う

事前準備が終わり、ターゲットの月も決まりいよいよ航空券の予約です。狙う運賃クラスは特便割引21のファーストクラス、クラスJです。なぜこの価格帯のチケットを狙うかの詳しい解説は割愛しますが、コスパが一番いいからです。特便割引21のファーストクラス、クラスJのコスパが最強なのは、私が見つけ出したわけではなく、マイル修行業界の猛者の方々の研究の結果導き出された答えなのでまず間違いないです。どのようなカラクリでコスパ最強なのかはググればたくさん解説のページが出てきます。

特便割引21の発売日は2ヶ月前の9時半です。ファーストクラスは設定便が少なくすぐに埋まってしまうので、最初の勝負は2ヶ月前の9時半にPCの前でチケット争奪戦に勝利することです。例えば2018年の場合、次のように航空券を予約します。

ポイントは金曜の夕方に那覇に移動することです。羽田-那覇路線は、土曜日の朝に東京から沖縄に遊びに行く人のほうが、沖縄から東京に遊びに行く人よりも圧倒的に多いです。そして、日曜の夕方は東京から沖縄に帰るよりも、沖縄から東京に帰る人のほうが多いです。つまり需要のある路線(=価格設定が高い路線)を避けて大衆と逆の動きをすることでコスパ最強を引き寄せます。

①~⑤と⑥~⑩の2週末で47,744FOPを稼ぎ、初回搭乗ボーナスマイルの5,000FOPと合わせて、52,744FOPとなり目標の50,000FOPを達成します。

1ヶ月の間に金曜日に早めに帰る日を2回捻出するという業務調整が出来れば実行可能な方法で、航空券の費用は196,900円です。世の中一般的に、JGC資格取得には40~50万円の費用がかかると言われていますが、このメソッドを実行すれば午後休2回で、20万円程度でJGC資格が手に入ります。

ただし、予約が取れなくては机上の空論です。予約を取るコツは競争の激しいファーストクラス便から予約をすることです。その他のお値段安めのクラスJ便は需要がないから安いわけで、後回しにしても予約できます。なので、9時半に最初に取るべきはファーストクラスのJAL902便です。

しかし見過ごせないのが、金曜、土曜と沖縄泊となる点です。大衆と逆に動く逆張りの移動で、航空券は安く手に入りましたが、その分宿泊費がかかったら意味がありません。そこでタイムズカーシェアの登場です。

5、宿泊はカーシェアで車中泊

那覇空港は24時で閉館するため、空港泊は出来ません。深夜便がある期間は例外ですが、しかし空港内の売店等は閉まっており、照明も明るく一夜を過ごすには少し辛い環境です。かといってホテルに宿泊していては、せっかく安い航空券を取った意味がありません。そこで、タイムズのカーシェアで車中泊をします。ポイントは一般のレンタカーではなく、カーシェアを利用する点です。

タイムズのカーシェアの活用方法について書き出すと、それだけでまた記事が何本か書けるくらいネタがあるのですが、ポイントは一般のレンタカーは借りている時間に対して料金がかかるのに対して、カーシェアリングは走行距離に応じて料金がかかります。
つまり、カーシェアの車を借りて走らなければ基本料金のみで長時間利用することが出来ます。

オススメはタイムズカーシェアのダブルナイトパックです。18:00~翌9:00までのレンタル時間で、料金は「2,580円(基本料金)+16円/走行km」です。カーシェアリングは一般のレンタカーと違い、無人の駐車場に置いてある車を自分で開けて借りるため、借りてそのまま駐車場から出なくても問題ありません。普通のレンタカーで、借りてそのまま営業所に居座るのはちょっと不可能ですが・・・

タイムズカーシェア料金表URL:https://plus.timescar.jp/fare/use.html

那覇で安く一夜を過ごそうと思ったら、マクドナルドや漫画喫茶くらいしか選択肢がなくイマイチです。カーシェアリングなら静かでパーソナルな空間が得られ、エコの観点から強く推奨は出来ませんがエンジンをかければ冷暖房も自在です。しかも、エンジンを何時間かけても料金は走行距離に比例するため費用が発生しません。ガソリン満タン返しの一般レンタカーとの違いの1つです。
また、ちょっと買い物やトイレに行きたければ近くのコンビニまで車を走らせることもできます。クルマ本来の使い方ですが。。

難点は、体が大きな人にとっては窮屈な点です。漫画喫茶のフラットシートと比較してどちらがベターかは人によるところですが、静かさを取るのであればカーシェア、足を伸ばすことを優先するなら漫画喫茶でしょう。

那覇空港近辺のタイムズカーシェアリングはゆいレール壺川駅付近にあります。その他にも、ゆいレール沿線であればアクセスは可能ですし、場所によって料金が変わることはありません。

JGC最安メソッドのトータルコスト

一連の方法は紹介したとおりです。気になるトータルの費用は、219,300円です。内訳は以下の通り。

・CLUB-A CARD:10,000円
・航空券:196,900円
・宿泊費(カーシェア):10,320円(2,530円✕4泊)
・ゆいレール:2,080円(那覇空港-壺川✕4往復)

惜しくも20万円切りは果たせなかったものの、世の中一般で言われている相場の半額近くでJGCステータスがゲットできます。

このメソッドで22万円という破壊的な価格でJGCステータスを手に入れることが出来ますが、実はまだ無駄があるメソッドです。今回はシンプルさを優先して割愛した小技も駆使して20万円切りでJGC資格取得ができるかどうかそのうち考察します。

関連記事

  1. ふるさと納税で1番トクする極意~楽天最強説~
  2. 名建築ホテルに宿泊する
  3. たった6000マイルで国内旅行に行く方法
  4. 不動産投資のメリットについて検討する
  5. 御殿場とらや工房レポート
  6. 犬吠崎で初日の出
  7. サラリーマンがお金持ちになれない4つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


同じカテゴリの記事

ピックアップ記事1

PAGE TOP